M31とM33
アンドロメダ大星雲(M31)

我が銀河系のすぐ隣に位置しているので、空の条件の良い所では肉眼でもはっきり見えます。
とても大きな星雲で、この画像では写野を完全にはみ出しています。パッと見た感じに近い..
(目を慣らしてじっくり視野周辺に注意を向けると..星雲周辺の淡い部分が見えてきます)
2005年8月14日1時18分-21分(1分×3枚)
M33(三角座の系外星雲)

M31アンドロメダほど大きくありませんが、M33もかなり大きな星雲です。
大きな割に星雲全体が暗めで、望遠鏡でも意外と見づらい天体です。
1分程度では全く露光不足ですが、この画像は望遠鏡で実際に星雲を見た感じに近いと思います。
2005年8月14日1時24m-27分(1分×2枚)
LX90-20
いずれも
EOS Kiss_D
(IRC除去改、ISO800,RAW)
20cmF10SCT
+F6.3レデューサ
合成f=1260mm直焦点
LX90-20赤道儀
ノータッチガイド
撮影日時は
各画像下に記載
撮影地は
岐阜県高山市
(清見町楢谷)
デジ一眼の赤カブリお気楽クローズアップ−2夏の空その1へその2その3へ
夏の大三角へ/星座・星野一覧へ/ブログ「今日の星空」へ


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO